投資の目的というのは当たり前ではあるのですが

投資というのはどのようなことを目的にやるのかといえば単純にお金を儲けたいからということになります。稼ぐとか儲けるとか言い方は色々とあるわけですがとにかくお金を増やすということが最大の目的になります。株式投資などでは二つの方向性から利益を出すということができるようになっています。一つはキャピタルゲインと呼ばれるものであり値段が上がったり下がったりするということを狙って投資を行うという方法になります。もう一つが配当金狙いというものであり、毎年一回か二回程度配当金というのがもらえる株式銘柄というのがありますからそれを狙って購入していくということです。ずっと持っていなければ受け取ることができないというわけではなく特定の時期だけ持っていれば良いということになっていますからその時期だけになって購入するということも悪くはないのですが大抵の場合は配当金をもらう権利が得られたら手放す人が多いのでかちんがその時下がることになります。ミュゼ 腕脱毛

投資の目的というのは当たり前ではあるのですが