2人目の出産を終えて実家へ里帰りした時の話

私は2人目の子供を産んで退院した後、実家へ1ヶ月間里帰りしました。
予定日より1週間早かった出産だったのでまだ里帰りの準備ができていないまま出産してしまったのですが、私が住んでるアパートと実家は車で5分もかからない距離だったので必要なものはすぐに取りに行ける距離だったので良かったです。
私の服と息子の服と旦那さんも泊まる予定だったので旦那さんの服なども少し持ってきました。
家族3人で私の実家にお世話になるので、夕飯や旦那さんのお弁当を作るのに食費がかかってしまっているので、3万円の食費を渡そうと思ったのですが、お母さんは気にしなくていいよと言ってくれました。
でも、旦那さんはお風呂も借りてるからさすがに渡してと言われたので、こっそり帰る時に封筒に現金を入れて実家に置いていくことにしました。
私は家族に恵まれているなぁと改めて感じました。
息子の面倒も嫌がらずによく見てくれて、お母さんには本当に感謝しかありません。

2人目の出産を終えて実家へ里帰りした時の話

とうとう朝風呂の気持ち良さに目覚めました

休日の朝風呂がやめられません。
休みの日、朝8時や9時など、近所の温泉に行って朝風呂に浸かるのが気持ちいいです。
その温泉は露天風呂もあるので、晴れている日は特にいい気持ちになります。
しかも、もっといいところは人がほとんどいないところです。
夕方は混んでいて、とてもゆっくり浸かれるような感じではありません。
広ーいお風呂をまるで自分の家のお風呂のように思えてうれしいです。
せっかくなので、頭も身体も洗ってしまいます。
洗面台も独り占め状態なので、ついでに化粧もしてしまいます。
家の鏡より大きいので、アイライナーも引きやすいです。
家に帰ってからホットミルクを飲んだり、テレビを見ながらクロワッサンを食べると美味しいです。
頭と身体は1日1回洗えばいいかな、と思うので、その夜はお風呂に入らず、お酒を飲みながらゆったりと夜を過ごせます。
休日にこれをすると、日頃のストレスや疲れがどこかに吹き飛びます。
近くに温泉があってラッキーです。脱毛ラボ 無料カウンセリング

とうとう朝風呂の気持ち良さに目覚めました